レンタルサーバー速度比較 エックスサーバー評判

エックスサーバー速度

エックスサーバーは突然の同時アクセスに強い「Nginx」(エンジンエックス)を採用、バックアップ機能やサポートも充実しており、さらに、安定度・運用実績・表示速度と3つの要素が備わった、人気の高性能レンタルサーバーです。

エックスサーバーの最安プラン(X10)は、他社のスタンダードプランより、2倍程度高い設定となっています。その分、高性能の恩恵と充実したサポートを受けることができます

サーバー稼働率、99.99%以上!

スタンダード(X10)なら、はじめての方でも簡単にWEBサイトを開設することが可能です。もちろん、ブログ(wordpress)にも最適化されてます。

高性能とサポートの両立を求めるなら、エックスサーバーは最高のコストパフォーマンスです。

エックスサーバーの評判?エックスサーバーの価格や悪評判が心配

  • 夜の混雑時の表示速度が遅い
  • サポートが悪い
  • 商標ドメインが設定できない

こんな悪い書き込みがあって心配だけど!?

アクセス集中に強い「Nginx」を採用している分、サーバー1台あたりの収容人数が多くなっていると思われます、表示速度にどのくらい影響があるのか気になるところですね。

サーバージプシーのわたなべは、2018年から念願のエックスサーバーを使い始めました。

料金が高いのがネックだけど、評判通りの表示速度、とても満足で~す。

表示速度で選ぶならエックスサーバーが一択でしょう、レスポンスの良いサーバーを選ぶことは大きなメリットがあります

エックスサーバーのレスポンスを確認!

下記、エックスサーバーの表示速度テスト結果を参考にしてみましょう!

エックスサーバー 速度テスト

2020年11月03日
表示速度平均タイム
HTMLサイト:2.92秒!
ワードプレス:0.72秒!
PHP処理:0.0024秒!
Ping応答:0.01223秒!

※上記のタイムが短いほど高性能サーバーになります、いずれも平均値を算出しています。

エックスサーバー 他社との比較表

名称 HTML
サイト
Word
press
PHP Ping
ロリポップ
(スタンダード)
2.97秒 1.08秒 0.0072秒 0.00578秒
コアサーバー
(CORE-A)
2.95秒 0.69秒 0.0097秒 0.00581秒
スターサーバー
(スタンダード)
2.95秒 0.59秒 0.0036秒 0.01303秒
さくらサーバー
(スタンダード)
3.39秒 3.32秒 0.0272秒 0.02310秒
エックスサーバー
(X10)
2.92秒 0.72秒 0.0024秒 0.01223秒

テスト結果の詳細はこちら
速度調査結果

エックスサーバー プラン早見表

プラン 初期費用/
月料金※
MySQL
WordPress
マルチ
ドメイン
SSD容量
X10 ¥3300
¥1100
無制限 無制限 200GB
X20 ¥3300
¥2200
無制限 無制限 300GB
X30 ¥3300
¥4400
無制限 無制限 400GB

※上記で表示している価格は税込みです。
※1年契約した場合の価格から、12で割った数値を月料金としてます。

プラン 転送量/日 CRON Nginx
サーバー
お試し
期間
X10 300GB 無制限 10日
X20 360GB 無制限 10日
X30 400GB 無制限 10日

※転送量とCRONについて、サーバーに過度の負荷がかかってしまう場合は、制限されることもあります。

プラン 無料SSL 電話
サポート
メール
アドレス
Xアクセ
ラレータ
全プラン共通

Webサイト表示速度は、とても重要であり、検索順位や訪問者の離脱率に影響します。エックスサーバーの表示速度が速いというメリットは、レンタルサーバーを選ぶ上で、とても重要な要素です。
>>表示速度がアクセス数に直結する根拠こちら

設定画面の使いやすさでは、エックスサーバーが一番分かりやすいですね。初心者に方にとってはポイントが高いところ!

エックスサーバーは月々の価格が高めですが、Webサイトを運営するなら、多少無理をしてでも高性能サーバーにすべきだと考えてます。

レンタルサーバー5社の比較表は、こちらレンタルサーバー比較表