レンタルサーバー速度比較 コアサーバー評判

コアサーバー速度

コアサーバーの特徴は、超低価格でありながら多機能、GMOグループのレンタルサーバーです。MySQL・マルチドメイン・転送量が無制限であり、他社では考えられない料金プランが魅力です。

CORE-A(標準プラン)なら、月々の費用が436円(1年契約)、当サイトで比較しているサーバー(標準プラン)では最安値となります。さらに、お試し期間が30日もあるので、じっくりとサーバーを試すことができます。

GMOグループ内の同価格帯サービス「バリューサーバー」がありますが、コアサーバーの方がややスペックが高くなります。

高スペックでありながら低価格、訳ありな感じもしますが、そんなコアサーバーの評判を調査してみました。

コアサーバーの評判?コアの悪い評判が心配

  • コントロールパネルが複雑
  • WPが全自動インストールでない
  • WEBサイトの表示速度が遅い

こんな悪い評判もありましすが!?

わたなべは、2018年から多機能とコスパで評判が良かったコアサーバーを使い始めました。

CRONやデータベースが無制限なのが嬉しい~。
あと、初心者には設定が難しいと感じます。

コントロールパネルが分かりづらく、理解できるまで時間を要します、機械音痴の初心者にはお勧めできません。あと、ワードプレスのインストール時、データベースとの紐付け作業が必要になります。

まれに夜間メンテナンスがあります、稼働率はエックスサーバーには及びませんが、コアサーバーは月々の費用が安いのが魅力的です。しかし、運営コストよりも表示速度の速いレンタルサーバーを選ぶことは大きなメリットがあると考えます

>>表示速度がアクセス数に直結する根拠

コアサーバーのレスポンスを確認!

下記、コアサーバーの表示速度テスト結果を参考にしてみましょう!

コアサーバー 速度テスト

2020年11月03日
表示速度平均タイム
HTMLサイト:2.95秒!
ワードプレス:0.69秒!
PHP処理:0.0097秒!
Ping応答:0.00581秒!

※上記のタイムが短いほど高性能サーバーになります、いずれも平均値を算出しています。

コアサーバー 他社との比較表

名称 HTML
サイト
Word
press
PHP Ping
ロリポップ
(スタンダード)
2.97秒 1.08秒 0.0072秒 0.00578秒
コアサーバー
(CORE-A)
2.95秒 0.69秒 0.0097秒 0.00581秒
スターサーバー
(スタンダード)
2.95秒 0.59秒 0.0036秒 0.01303秒
さくらサーバー
(スタンダード)
3.39秒 3.32秒 0.0272秒 0.02310秒
エックスサーバー
(X10)
2.92秒 0.72秒 0.0024秒 0.01223秒

テスト結果の詳細はこちら
速度調査結果

コアサーバー プラン早見表

プラン 初期費用/
月料金※
MySQL
WordPress
マルチ
ドメイン
SSD容量
CORE-MINI ¥0
¥218
10個 50個 60GB
CORE-A ¥0
¥437
無制限 無制限 120GB
CORE-B ¥0
¥864
無制限 無制限 240GB
CORE-C ¥0
¥2183
無制限 無制限 500GB

※上記で表示している価格は税込みです。
※1年契約した場合の価格から、12で割った数値を月料金としてます。

プラン 転送量/日 CRON 電話
サポート
お試し
期間
CORE-MINI 無制限 無制限 30日
CORE-A 無制限 無制限 30日
CORE-B 無制限 無制限 あり 30日
CORE-C 無制限 無制限 あり 30日

※転送量は無制限となってますが、規定転送量を超過すると制限されることもあります。
※CRONジョブの間隔は最短で1時間に1回となってます。

全プラン共通、coresv.net / coresv.com / bex.jp / sphere.sc / geo.jp / gob.jp / ebb.jp / bulog.jp / weblog.am / awe.jp / weblog.tc / weblog.vc / cms.am などから、10個のサブドメインが使えるのはコアサーバーのメリットの一つ。

サーバーのクセは少ないですが、設定の難しさから、上級者が割り切って使うサーバーなのかなと思います。

レンタルサーバー5社の比較表は、こちらレンタルサーバー比較表